まったり米国株投資で51歳までにFIREを達成するブログ

普通のサラリーマンパパが投資と趣味を両立させて経済的自由を手に入れる

【22年3月末 資産報告】 相場不安定すぎ…

こんばんは、cooperです。

早いタイミングですが、今日は月例の資産報告をします。引越し準備も佳境に入り、月末月初はさらに忙しくなるため、早めにUPした次第です。

☆FIRE達成(2034年1月1日)まで4,299日です。

☆ブログ開始後、初の読書紹介ゼロでした。。

 ←2月15日の辞令発令以降、引越し準備が忙しく、ほぼ読書できていません。。一冊だけですが、石原慎太郎さんを偲び「太陽の季節」を読みました。「若いって素晴らしい!そしてクルージングかっけぇ!だけど、俺、船酔い酷いんだった!」と思いました。

22年3月末の資産報告

<総資産>

 41,879,238円(前月比:+229万円 前年比:+750万円)

f:id:cooper7447:20220326210236p:plain

<資産割合>

 投資資産評価額:2,578万円(前月比:+243万円)

 現金:907万円(前月比:-85万円)

 貯蓄型保険:550万円(前月比:+37円) ※学資保険の積立月のため

 DC:151万円(前月比:+9万円)

f:id:cooper7447:20220326210339p:plain

<投資内訳(評価額)> 

 米国投資信託:1,324万円(前月比:+175万円)

 米国ETF:419万円(前月比:+34万円)

 米国個別株:251万円(前月比:+27万円)

 日本個別株:572万円(前月比+12万円)

  ※取得額計:2,069万円 評価額計:2,566万円(+499万円 +19.4%)

  ※年間配当金見込み(税引き後):約36万円/年

f:id:cooper7447:20220326213012p:plain



売買内容

☆1月中は以下商品を自動積み立て(計37万円)

  1.SBIバンガードS&P500インデックスファンド 33,333円(SBI証券 つみたてNISA)

  2.SBIバンガードS&P500インデックスファンド 106,667円(SBI証券)

  3.楽天・全米株式インデックスファンド 50,000円(楽天証券 NISA,クレカ払い)

  4.eMAXIS Slim米国株式S&P500 50,000円(楽天証券 NISA)

  5.eMAXIS NASDAQ100インデックスファンド 80,000円(楽天証券)

  6.VYM(バンガード 米国高配当株ETF) 60,000円(SBI証券) ※追加

スポット購入銘柄→なし

考察

・引き続き、ウクライナ危機の影響で、「銃声が鳴ったら買え」という投資格言について書きましたが、結局、スポット購入できませんでした。「底値よりだいぶ前に買った銘柄が、若干のプラスになっている」という、なかなか情けない結果です。一応、相場は戻してきていますが、まだ波はあるんだろうなと警戒しています。

・あるYoutuberさんが、「積立投資家は、暴落の時も、スポット買いをせずに積立額を上げる方が良い」と仰っていました。結果論かもしれませんが、この方法をとっていれば、時間も利益も得ることができたなーと反省しています。

・積立銘柄については、XYLDをVYMに変えました。うーん、あまりどうでも良い変更かもしれませんが、長期保有で考えると、インカムだけでなくキャピタルも考えるべきかなと考えました。 ※XYLDの積立を始めた時は、逆のことを言っていたかもしれませんが。。

・仕事関係では、辞令により、4月1日から新しい職場で働くことになりました。通勤時間が長くなるのと、在宅ワークが始まることから、読書の時間が確保できるのか、非常に不安です。とにかく早く新しい職場に慣れて、自分のペースで仕事を進めることができるようにがんばります。

 

更新頻度は落ちてしまうかもしれませんが、またお付き合い下さい。

4月も真面目に一生懸命にがんばります!

ありがとうございました!